早混稲門会合唱団:参加をご検討中の皆様へ

早混稲門会合唱団
参加をご検討中の皆様へ

7月2日・16日の練習には多数のご来場を頂きました。
8月20日以降、参加される方には以下の連絡事項がございます。

1.楽譜の訂正No.2
大変申し訳ございませんが、「Hallelujah, Too」で一部、歌詞の漏れが見つかりました。No.1の訂正に続いてNo.2の訂正を作成しましたので、事前にご覧になりたい方はinfo@soukon-toumonkai.comまでお問い合わせ下さい。
また、No.1、No.2の訂正を反映した楽譜並びに音取り用音源を準備致しましたので、こちらもあわせてご利用頂ければ幸いです。

2.「Cantate Domino」について
既に皆様に楽譜をお渡ししているJohn Rutter「Cantate Domino」ですが、練習の進み具合を考慮して当面は音楽祭の曲目から外すことになりました。音楽祭の本番では、既に練習を進めている3曲に加えて、「早混歌集」の中から音取りが平易な邦人作品などを取り上げる予定です。

3.ストレッチ用のタオル持参について
発声練習の際、ストレッチに使いますので、ハンドタオルをご持参下さい。

以上、よろしくお願い申し上げます。

早混稲門会合唱団(稲門音楽祭2017)・参加者募集

―早混稲門会合唱団(稲門音楽祭2017)・参加者募集―

早稲田大学のホームカミングデーの開催日は10月15日(日)と決定。稲門音楽祭はホームカミングデーに合わせて開催される校友会主催の稲門祭の中で、稲門音楽連盟主催により開催されます。早混稲門会は2008年から参加しており今回が丁度10年目となります。 軽音楽からクラシックまで、合唱から管弦楽までの幅広い分野をカバーする音楽祭は他にはないユニークなもので、早稲田ならではのものといえます。そんな集まりを生かして今年はニューオルリンズ・ジャズクラブとの共演を計画しています。今年はジャズのレコードが初めて世に出てからちょうど100年にあたるということで、ジャズ団体を中心に「ジャズ百年」のステージが企画されています。早混のコラボ企画もその中にも入る可能性があり、また、未確定ですが会場が確保できれば昨年同様の合唱祭形式のステージも可能になるかもしれません。いつになく盛りだくさんの内容になる可能性がありますので、できるだけ多くの方々の参加を期待しています。 なお、今年は幸いスケジュールが整い、早混の現役生も多数参加してくれることになりました。若い子たちとの触れ合いにもご期待下さい。

【練習日程・時刻】
7/2(日)、7/16(日)、8/20(日)、8/27(日)、9/10(日)、9/18(祝)、10/1(日)、10/8(日)
いずれも13:00~17:00
※共演者・練習会場の都合で変更になる可能性があります。 出席回数その他の条件は設けておりません。多忙な方でも音取り用CDなどで自習して頂くなどして、各自の責任において積極的に御参加下さい。後半には、練習時の音声をネットで聴けるように準備致します。なお、事前に楽譜をご覧になりたい方は、早混稲門会事務局までお問い合わせ下さい。

【参加費】楽譜・CDその他諸雑費として、初回に\2,000頂戴致します。会場で直接お支払い下さい。

【練習会場】久世ビル(豊島区東池袋・JR&都電「大塚」駅下車徒歩10分)
詳細は早混稲門会のホームページに掲載するほか、参加者には直接お知らせします。

【指導】川越信彰(23期)、中園道夫(30期)、今井祐之(63期)

【本番】2017年10月15日(日)
※リハーサルと本番で9:00~16:00を予定していますが、ホーム・カミングデーの行事に参加されるなど事情のある方は、途中からの合流・退出は差し支えございません。

【本番の会場】10号館、小野講堂、大隈講堂、大隈庭園、等を予定

【曲目】(候補曲、演奏時間により変更・選択・追加があります)
◆Steve Dobrogosz
“Hallelujah, Too”, “Lord I’m Free”, “Roads”のうち、いずれか
◇信長貴富
「こころよ うたえ」(作詩:一倉 宏)
「夜明けから日暮れまで」(作詩:和合亮一)
※10月以降のレパートリーとして信長貴富「言葉は」(作詩:谷川俊太郎)も予定しています。
◆Traditional
“Singin’ with the Saints” [arr. by Mark Hayes]
※“Swing low”と“Singin’ with the Saints”をジャズ風にアレンジした編曲で、早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブとの共演を予定しています。
◇John Rutter
“Cantate Domino”
◆木下牧子
「鷗」(作詩:三好達治)
◇ 武満 徹(作詞・作曲)
「小さな空」

【お問い合わせ】
早混稲門会事務局
info@soukon-toumonkai.com

稲門音楽祭2017―リクエスト募集―

今秋の稲門祭2017(稲門音楽祭)は、10月15日(日)の開催が決定致しました。早混稲門会では、今年も早混稲門会合唱団の参加者を募集して、音楽祭に出演する予定です。また、先に「OB/OG通信」でご報告の通り、早混稲門会合唱団の常設化に向けて検討中でもあります。
音楽祭の曲目は、2月末頃までに決定の予定ですが、音楽祭に関心のある方、参加を検討されている方からのご要望をお寄せ頂ければ幸いです。頂いたご意見がそのまま採用されるかどうかはお約束致しかねますが、合唱団の今後の活動の中で幅広い卒団生の参加を得るための有益な情報として活用させて頂きますので、よろしくお願い致します。

「早混の卒団生=早混稲門会会員」です

8月20日(土)に台東区民会館にて開催予定の八尋和美先生早稲田大学混声合唱団専任指揮者就任50周年記念パーティーにつきまして、お問い合わせを頂いております。その中に、「早混稲門会に入っていないとパーティーには出席出来ないのですか」「OB/OG通信が来ないので、早混稲門会に入会したいのですが」といったお尋ねがありました。
結論から申し上げると、早混の卒団生は自動的に早混稲門会の会員として登録されており、入会あるいは退会の手続はありません(卒業前に退団されている方の扱いについては幹事会にお問い合わせ下さい)。本人から辞退の申し出がない限り、OB/OG通信の送付、物品の販売や活動・行事への参加といった各種サービスの提供は会員を対象に一律に実施しております。連絡先の不通知その他の理由でサービスが利用出来ないといったことはありません。
早混の出身者なのにOB/OG通信その他の連絡が届いていないのは、何らかの原因により「転居先不明」の扱いになっている可能性があります。その場合は、あらためて住所登録をさせて頂きますので、お早めに早混稲門会までご連絡願えれば幸いです。
なお、八尋和美先生早稲田大学混声合唱団専任指揮者就任50周年記念パーティーのご案内は、今月中にOB/OG通信の送付先にお届けする予定です(当初「5月中」とお伝えしておりましたが、遅くなりました。心よりお詫び申し上げます。)

早稲田大学校友会ホームページにURLとメール・アドレスが登録されました

この度、早稲田大学校友会ホームページの「稲門会紹介」で利用できる「支部・稲門会検索」に早混稲門会公式ホームページの当URL並びに連絡先メールアドレスが登録されました。googleなどの各種検索エンジンともども、何かの折りにはお知り合いにご紹介頂ければ幸いです。[稲門会区分]=「サークル稲門会」・[グループ]=「文化系」で絞り込み、[稲門会名称]=「早混」または「早混稲門会」と入力し、検索ボタンを押すと表示されます。
http://tomon.waseda.jp/tomonkai.php

facebookに公式ページを開設しました

5月26日に会員制交流サイトfacebookに早混稲門会の公式ページを開設しました。公式ホームページをご存知ではない早混関係者への宣伝が目的です。facebookページに掲載する内容は、早混稲門会並びに現役の主要行事の告知が中心となります。団員募集や演奏会情報など、会員の皆様からの投稿は引き続き当ホームページのブログに掲載致します。「いいね!」その他のfacebook機能が活用され、早混稲門会や早稲田大学混声合唱団への関心がさらに高まるよう、皆様のご理解・ご協力を心よりお願い申し上げます。