トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

早混稲門会のホームページへようこそお越し下さいました。
早混稲門会は早稲田大学混声合唱団の正式な卒団生組織です。
早稲田大学混声合唱団の出身者の皆様に情報を発信しております。
ブログは、最新の情報から順番に表示されますが、検索・カテゴリー・アーカイブの利用により絞り込むことで必要な情報にアクセスできます。

早稲田大学混声合唱団創立70周年早混稲門会設立20周年記念演奏会(9/30)、無事終了致しました。多数のご来場、誠に有り難うございました。

 


稲門音楽祭2018(10/21)、無事終了致しました。

 

 

 


早混稲門会合唱団
2019年1月より活動を再開します

募集要項

参加資格:早混稲門会会員(早稲田大学混声合唱団の卒団生)
※卒団生以外の元在籍者で参加を希望される方は、早混稲門会までお問い合わせ下さい。

練習日程:月2回 練習会場:久世ビル(豊島区東池袋・JR/都電「大塚」駅下車徒歩10分)
2/16(土)13:00~16:30 
3/10(日)15:00~17:30【時刻・会場に注意】
3/24(日)13:00~16:30
※3/9の練習は3/10[15:00-]早稲田奉仕園You-Iホールに変更となりました
※4月以降は会場の関係で未定ですが、第2・第4日曜日の午後を考えています。
※日時・会場が急に変更となる場合もありますので、初めてお出でになる方はあらかじめご連絡下さい。

練習曲[予定]
信長貴富「くちびるに歌を」(音楽之友社)より「2. わすれなぐさ」「3. 秋」 
J. S. Bach „Jesu, meine Freude‟ BWV 227 (全曲を予定。版により楽譜に異同がありますのでご注意を) 
※その他、ルネサンス期の世俗曲や宗教曲も候補。上記2曲の楽譜は各自ご用意下さい。

指揮者
記念演奏会に引き続き、柳嶋耕太さん(58期)に依頼しました。できる限り月1回は指導して頂く予定です。
なお、早混稲門会合唱団では常任・専任指揮者は置かず、行事やステージごとにプロとして活動している中堅や若手の卒団生あるいは八尋和美先生に客演として入って頂く「輪番制」を原則とする方針です。

練習指揮者[予定]
川越信彰(23期)・中園道夫(30期)・島田一史(40期)・今井祐之(63期)[敬称略・お手伝い頂ける方、募集中です]

会費:¥2,000/月
※会費は、練習の対価ではなく、合唱団の運営に必要な資金を皆で出し合うのが目的です。従って、参加期間中は練習を欠席されても毎月会費は頂戴致します。なお、ステージ本番の直前から合流する方には、負担の公平を期すため、追加の出費をお願いする場合があります。予めご了承下さい。

今後の活動
発表の場は、年2回。稲門音楽祭(10月)、演奏会1回(7月を検討。小野講堂、大隈小講堂などで調整中)。 
将来的には、慶應義塾大学混声合唱団楽友会、同志社学生混声合唱団などの卒団生組織との交流行事を実施してはどうかという案も出ています。