トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

早混稲門会のホームページへようこそお越し下さいました。
早混稲門会は早稲田大学混声合唱団の正式な卒団生組織です。
早稲田大学混声合唱団の出身者の皆様に情報を発信しております。ブログは、最新の情報から順番に表示されますが、検索・カテゴリー・アーカイブの利用により絞り込むことで必要な情報にアクセスできます。


早混稲門会合唱団
参加者の皆様

新型コロナウィルスの感染拡大のため、6月以降の練習は当面休止致します。

2020年4月15日

稲門会通信第33号のWeb刊行について

早混稲門会会長
縣 公一郎

前略 長引く感染症の問題が私たちの日常を変えつつありますが、皆様如何お過ごしでしょうか。本学では、今学期の開始を5月11日に変更し、学期全ての講義は、Webでの実施となりました。現在、その実施に向けて、多方面からの準備が進められています。他方、5月06日までキャンパスは閉鎖となり、早混現役諸姉兄の活動は、通常の展開が更に難しくなっています。この点は、現役の合唱活動のみならず、稲門会への協力活動にも影響を及ぼしています。そうした状況から、今回第33号の刊行は、郵送ではなく、Web上での公開となりました。OG/OB各位におかれては、何卒ご了解の程、お願い申し上げます。皆様には、くれぐれもお体大切に、お元気でお過ごし為されますよう。草々

「早混稲門会通信」2020年春号はこちらからご覧になれます。
※4月15日に公開しましたが、その後の状況の変化に対応し、一部原稿を差し替えました(4月27日)。  


【訃報】岩崎巖さん(「早稲田の栄光」「光る青雲」の作詞者)
 去る4月16日、95歳で逝去されたとのことです。
 1951年に法学部を卒業され、翌1952年の本学創立70周年記念事業として行われた学生歌として応募し、入選したのが「早稲田の栄光」です(作曲:芥川也寸志)。
 早稲田大学混声合唱団では1957年頃から一部の学生が編曲をこしらえて部内で歌っていたそうですが、現在知られている川崎祥悦氏による混声4部合唱版の編曲は、1963年につくられました。1968年の定期演奏会で八尋和美先生がアンコールとして取り上げられて以降、早混の演奏会では欠かせない曲となって行きます。
 それから、岩崎さんご本人と早混のご縁は長らくありませんでしたが、2007年に実現した「早稲田の栄光」の歌碑建立に早混のOGが関わっていたことなどから、早混による「栄光」の録音をお届けすることになり、混声合唱による「早稲田の栄光」を初めて聴き、大変感動したとの丁重な礼状を頂きました。また、2010年の稲門音楽祭、同年12月の定期演奏会にはご夫妻でご来場を賜り、アンコールで「これから『早稲田の栄光』を歌います」との学生指揮者の声に怒濤のような拍手が巻き起こり、「本日は作詞の岩崎先生が…」との紹介にひときわ盛り上がる歓声に丁寧に頭を下げておいででした。「早稲田の栄光」が観客を始め混声合唱団の関係者に愛されている様子を目の当たりにして頂けたことを懐かしく思い出します。
 謹んで、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

早混稲門会
会員各位

 早稲田大学校友会より4月3日に通知があり、新型コロナウィルスの感染防止を目的とする自粛期間が本年9月11日まで延長されることになりました。
 これにともない、早混稲門会も、「早混稲門会通信」春号については紙媒体での発送を取りやめ、また7月に予定しておりました第22回理事会も延期と致します。
 代貸の措置につきましては、追ってご案内させて頂きます。皆様のご理解・ご協力を心よりお願い申し上げます。


新型コロナウィルスの感染拡大防止を目的とした
早稲田大学混声合唱団の活動自粛に対する
早混稲門会の支援措置について

早混稲門会
会員各位

報道の通り、早稲田大学では、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、体育局運動部を始めとする学生サークルの活動を当面の間見合わせるようにとの指示があり、早稲田大学混声合唱団も3月7日に予定されていた卒業生によるフェアウェル・コンサート、今月中旬の春合宿など、各種行事の中止を決定しました。その結果、施設や交通機関のキャンセルに伴い、少なからぬ損失を現役団員が蒙るおそれが出て参りました。
これに対し、早稲田大学混声合唱団の公式な卒団生組織である早混稲門会としては、規約において現役の活動の支援を謳っている趣旨に鑑み、微力ながら、特例の支援策を講じることを幹事会で決定致しました。
今後とも、早稲田大学混声合唱団並びに早混稲門会の活動に、多大のご理解・ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

                  早混稲門会幹事会

 

 

第九 in 早稲田アリーナ by all WASEDA~襷をつないで!
稲門音楽祭2019(2019/10/20)

お陰様にて、無事終了致しました。

第九 in 早稲田アリーナ by all WASEDA ~襷をつないで
撮影:横田敦史(早稲田大学交響楽団OB)

10号館・早混稲門会合唱団によるステージ(指揮:柳嶋耕太)
撮影:佐藤宗治(早稲田大学グリークラブOB)