稲門音楽祭2015(10/18)

稲門音楽祭は、ホームカミングデーと同じ日に学内で開催される年に一度の校友及び関係者向けの祭典「稲門祭」の一行事です(主催:稲門音楽連盟)。7回目の参加となる今年は、卒団生25名並びに現役団員21名からなる「早混稲門会合唱団」として4ステージに出演致しました。

IMG_0642IMG_0639

久世ビル(豊島区東池袋)での練習(9/13)

IMG_0644_50

交響楽団・グリークラブ・合唱団との合同練習も2回実施(10/4・江東区青少年センター)

2015-10-18_01大隈講堂オープニング

(写真提供:早稲田大学マンドリン楽部稲友会)

大隈講堂でのオープニング・セレモニーでは合唱3団体合同による「紺碧の空」「早稲田の栄光」「早稲田大学校歌」を歌唱。
引き続いて、「コンバット・マーチ50周年企画《早稲田を歌う》」では観客と一緒に学生歌、校歌を歌唱。

2015-10-18_0210号館個別ステージ

(写真提供:稲門音楽連盟)

午後2時過ぎより10号館にて開演した早混稲門会合唱団の単独ステージ。
松下耕編曲による「五木の子守唄」「大漁唄い込み」(指揮:中園道夫[30期]・ピアノ伴奏:藤澤由美子)
John Newton «Amazing Grace» (arr. by Ēriks Ešenvalds)
(指揮:川越信彰[23期]・独唱:高橋初花[59期・藤原歌劇団])
ゴスペラーズ「早稲田の詩」(編曲:若林千春)(指揮:川越信彰[23期])

2015-10-18_03大隈講堂フィナーレ

(写真提供:早稲田大学マンドリン楽部稲友会)

2015-10-18_04

(写真提供:早稲田大学交響楽団校友オーケストラ)

大隈講堂でのフィナーレ
早稲田大学交響楽団校友オーケストラ、稲門グリークラブ、早稲田OB合唱団、早混稲門会合唱団の合同演奏
ヴェルディ「歌劇《アイーダ》より凱旋の場」(指揮:中島章博)

2015-10-18_012015-10-18_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください